何から始めるのが正解?健康なダイエットの正しい始め方☆

・ダイエットしたいけど何から始めればいいの?

こんな思いを抱えたまま、中々行動に移すことが出来ずにいませんか?

本記事ではそんなあなたの悩みに答えます☆彡

本記事の内容

①瘦せたいと思ったらまずやるべきこと3つ

②やるべきこと3点を行う際の注意点

③半年で10㎏瘦せた私の失敗から学んだ“ダイエットを始める上で一番大切なこと”

こんにちはゆらのんです(・∀・)ノ私は30代折り返し地点の主婦です。

・長男(幼稚園年中)次男(今年3歳)のママ

・身長160㎝、体重56㎏(2020年5月時点)から約半年で-10㎏達成(現在46㎏)

・ダイエットにハマり基礎から勉強し、ダイエット検定1級に合格

・自分の経験を活かし誰かに指導できるようになりたいと思いダイエットインストラクターを目指し勉強中

ジムやヨガ教室などには一切通わず、サプリメントに頼ったりもせず痩せました。今ダイエットに関してさらに猛勉強しているところです!!✍

そんな私が効率よく痩せるための秘訣を発信していきます( *´艸`)

今回は痩せたいけれど何から始めていいかわからない方のために、今日からできる簡単で健康的なダイエットの始め方をお伝えします☆彡

①痩せたい!と思ったらまず最初にやるべきこと3つ

1・お水をこまめに飲む

2・お風呂に毎日10分以上浸かる

3・食事に汁物かサラダをつけて最初に食べることを心掛ける

秘訣というには地味なものばかりですが、この3つを意識することで1か月後のあなたの身体に変化があります(・∀・)。では具体的な効果を簡単に説明しますね!

1・お水をこまめに飲む

知らずと身体は水分不足になりがちなのですが、水分を取ることを意識することで代謝アップ、便秘解消、血流改善、アンチエイジングなど様々なダイエット効果を発揮します。さらに食事の前にお水を飲むことで食べすぎ防止を防ぐ効果も。目標は一日1.5ℓ~2ℓ!!一度に大量に飲むのではなく、1日を通してつねに身体が水分不足にならないようこまめに飲みます。

2・お風呂に毎日10分以上浸かる

入浴自体でのカロリー消費は20㎉~30㎉ほどでダイエット効果は薄いと思うかもしれませんが、血液の循環が促進され、冷えやむくみを解消し免疫力もUPしてくれます。またダイエットにはきちんと睡眠をとることも大事なのですが、入浴は睡眠の質を上げてくれるというメリットも☆彡

3・食事に汁物かサラダをつけて最初に食べる

もちろん両方付けてもOK!そして大切なのが先に食べること。空腹時に炭水化物(糖質を多く含むもの)をいきなり食べるとインスリンというホルモンが大量に分泌されます。

ちなみにインスリンとは ⇒ 体内に入った血糖を細胞に取り込む=脂肪としてエネルギーを身体に蓄えるホルモン

このインスリンが分泌されるのをいかに抑えるかがカギなのです!野菜やスープで満腹感も増すので食べすぎ防止にもなります。

これらを習慣化できてしまえば勝ちです。続けることで身体に脂肪をため込む力は弱くなり、逆にカロリーを消費する力は強くなっていきます。

ダイエットは、激しい運動や食事の量を減らすことで一時的に体重を減らすことよりも、いかにして『痩せ体質』を手に入れられるかどうかが成功への近道です。痩せたい!って本気で思ったら、この3つを習慣化してしまいましょう!!

②やるべきこと3点を行う際の注意点

1・お茶やコーヒーは適量に、水分を取りたいならお水にしよう

こまめに水分を取ることは代謝を上げるうえで欠かせませんが、お茶やコーヒーでも水分補給になるの?とよく聞かれます。

基本的にお茶でもコーヒーも無糖であればカロリーは0㎉なので飲んで太るわけではありませんし適量なら問題ありませんが、四六時中飲むとなるとカテキンやカフェインが含まれるので身体に負担がかかってしまいます。

ダイエット目的で水分を取ることを意識するなら、あくまでもお水を飲むように心がけましょう。

2・入浴で汗をかいて代謝UP!は間違いです

”お風呂に浸かって代謝UP!!”一度は聞いたことありませんか?私は入浴すればするほど代謝も上がり汗をたくさんかけば痩せるものだと思っていました(; ・`д・´)でも実は大きな間違いで・・・💦

入浴により身体を温めることで血液循環が促され冷えやむくみの解消につながるという点では入浴にダイエット効果があると言えるのですが、勘違いしてはいけないのが、入浴で身体を温めても代謝が上がるわけではないということ。入浴によって体温が上がるのは身体がお湯の熱で温まっているだけなので、カロリー消費を伴いません。お風呂でいくら身体が温まっても、たくさん汗をかいても消費カロリーは増えないのです。入浴による消費カロリーが20~30㎉と思っていたより少ないのも頷けますね。

あくまでも入浴は冷えやむくみ、眠りが浅いなどといったダイエットの大敵をやっつけてくれるものとして、1日10分~15分くらいを目安に極力毎日行いましょう!!

3・スープは塩分、サラダはドレッシングに注意

塩分は食欲を刺激し食事量が増え、繰り返し摂取したくなるいわば中毒性のようなものがあります。

せっかく食事にサラダやスープを付けてカロリーを抑えても、濃い味付けのものや大量のドレッシングをかけて食べると、血液中の塩分濃度を薄くしようと身体は一生懸命水分をため込もうとします。これがむくみです。

むくみが発生すると体重は思うように減りません。さらに塩分摂取量が増えると血管が細く固くなり血流が悪くなります。血流が悪くなると脂肪燃焼の効果は低下します。

私は大好きだったキムチチゲスープはたまぁににして(>_<)、減塩お出汁を使ったお味噌汁にしたり、コショウをきかせた野菜スープにしています。

ドレッシングはついかけ過ぎてしまいがちなので、サラダはあえてかけた分が目で分かるように塩とオリーブオイルで食べるか、味付けめかぶやもずくのパックをドレッシング代わりにかけて食べています。

③半年で10㎏瘦せた私の失敗から学んだ”ダイエットを始める上で一番大切なこと”

ダイエットを始める上で一番大切なこと。

それは早く結果を出そうと焦らないことです。

私がダイエットに取り組んできた中で1番の失敗は早く結果を出そうとしたことです。

以下のような行動は私がダイエット初期によくしていたことです。

・短期間で痩せる方法ばかり検索する

・激しいエクササイズで汗だくになって達成感に浸る

・炭水化物を摂らないようにする

・芸能人や友人の体重など他人と比べて焦る

こういった経験、皆さんも経験ありませんか?

連休や旅行で食べ過ぎても急に5㎏とか太らないのと同じで、1週間で5㎏なんて絶食でもしない限り痩せません。私は色んな失敗を経てダイエットに成功するかしないかの勝負は、『続けられそうなことを続けられたら勝ち』だという結論に至りました。

ダイエットは目標体重に到達したらゴールではありません。手にした目標体重を維持してこそ初めてダイエット成功者と言えますよね?

目標体重になるために早く結果を求めたくなる気持ち死ぬほどわかります。

けれど早く結果を出そうとする人は、目標体重になることがゴールだと思っている証拠です。ハードなエクササイズ、炭水化物を食べない、もちろん一定の効果はあります。でも小さな子供を育てながら、あるいは働きながら、一生続けられますか?

私は、自分がこれなら一生続けてもいい!!と思えたことしかやりません。

そもそも私たちの体重は脳とも関係していて、脳には【セットポイント】というものがあります。

セットポイントとは簡単に言うと、脳が”いつもの体重”をキープしようとすること。

つまりダイエットによる運動や食事制限、または年末年始での食べ過ぎなどによる急な体重変動があった場合、今まで長期間維持した体重に戻そうと脳が命令を出すのです。自分の脳のセットポイントの数字を下げたいのであれば、脳に気づかれないようにゆるやか~に体重を落としてセットポイントを徐々にずらしていくことが重要です。これを頭に入れておいてください。

短期間で行う減量が長く続かないことがセットポイントの観点からもお分かりいただけると思います。

激しい運動も炭水化物抜き生活もスパッとやめて最初に挙げた3つのやるべきことの他は寝る前にストレッチをすることと(もちろんできずに寝落ちする日だってあります)食事の栄養バランスを(ほんのちょっとだけ)意識しているだけです。

私が食事面で意識していることはこちらに詳しく書いています↓↓

まとめ

もう一度健康的なダイエットの始め方をおさらいします。

痩せたいと思ったらまずやるべきこと3つは

1・お水をこまめに飲む

2・お風呂に毎日10分以上浸かる

3・食事に汁物かサラダをつけて最初に食べることを心掛ける

と、それに伴う注意点は

1・お茶やコーヒーは控えめに。あくまでもお水をこまめに飲む

2・お風呂はのぼせるまで入ってもダイエットに効果なし

3・スープの塩分、サラダのドレッシングの量は控えめに

そしてダイエットにおいて一番大切なことは早く結果を出そうとしないこと

これらを頭に入れたうえで、早速今日から実践しましょう。

あなたは痩せてキレイになった自分に、どんな未来が待っていることを想像しますか?

私が10㎏痩せてからまだ日は浅いですが、それでも痩せてよかったことがこんなにありました。

・旦那さん、友達、家族にキレイになった・可愛くなったと言われた

・年下のママ友たちに20代だと思われて初対面からタメ口で話されていた( ´艸`)

・体型カバーを気にせずスキニー👖など着たい服が着られるようになった

・健康的に痩せたことで美意識が高くなり、お肌のケアやメイクにも磨きがかかるようになった

・腰痛、肩こり、便秘、足がつるなどの身体の不調がなくなり、生理周期が整った

・自然と早起きできるようになった

・テキパキ動けるようになり、掃除や整理整頓にも意欲的になった(前は見て見ぬふり…笑)

・自分に自信が持て、人に会うのが楽しみになった

・この経験と知識は財産だと思えるものに出会えた

健康的にストレスなく痩せたことで、以前より美容に対するお金がかかること以外はすべてプラスに働いています。

あなたも今度こそ健康できれいに痩せてみませんか?体型を気にして避けていた服も、キレイに着こなせるようになりませんか?人生を変えるのは何歳からでも遅くありません♡♡♡

とにかく大切なのは焦らずに続けられるかどうかです。

ひとつひとつは簡単で効果が感じにくいかもしれませんが、【塵も積もれば山となる】です。どれも続ければ確実に身体に変化が現れます。絶対に変われます。

食事について書いたこちらの記事も良ければ読んでみて下さい↓↓

毎日忙しいけど少しでもきれいになりたいママの皆さんを応援すべく、これからもダイエットについてもっともっと勉強して、いい情報を分かりやすく発信していけるよう私も頑張ります(・ω・)ノ

最後までお読みいただきありがとうございました。