運動無しで痩せたい主婦のための押さえておきたい脚瘦せストレッチ

・ダイエットしたいけど、筋トレや有酸素運動は続ける自身がない(=_=)

・ストレッチがダイエットに良いのは何となく知っているけど面倒くさい。。。

ダイエットに一番効果のあるストレッチって何なの?

そんなあなたのために、まともな運動無しでも痩せる方法と運動をやりたくないからこそのストレッチの重要性・これだけはやって欲しい楽痩せストレッチをご紹介致します。

本記事の内容

①なぜ激しい運動無しでも痩せられるの?

②ストレッチがなぜダイエットにいいのか知ってる?

③これだけはやって欲しい!!脚痩せ簡単ストレッチ

こんにちはゆらのんです(・∀・)ノ私は30代折り返し地点の主婦です。

ゆらのんプロフィール

・長男(幼稚園年中)次男(まもなく3歳)のママ

・身長160㎝、体重56㎏(2020年5月時点)から約半年で-10㎏達成(現在46㎏)

・ダイエットにハマり基礎から勉強し、ダイエット検定1級に合格

・2021年7月、自分の経験を活かし誰かに指導できるようになりたいと思い、日本ダイエット健康協会認定ダイエットインストラクターの資格を取得

ジムやヨガ教室などには一切通わず、サプリメントに頼ったりもせず痩せました。今ダイエットに関してさらに猛勉強しているところです!!✍

そんな私が効率よく痩せるための秘訣を、主に私と同じ主婦の方や子育て中のママさんに向けて発信していくブログです( *´艸`)

①なぜ激しい運動無しでも痩せられるの?

①-1 激しい運動で痩せた身体は運動をやめた瞬間元に戻るから

これは考えてみれば当たり前のことで言うまでもないのですが、頑張って運動して痩せた身体は、運動をやめたとたんに元に戻ってしまいますよね。「一生この生活続けてもいい!」と思えるもの以外は初めから手を出さずに、自分の生活の中で無理なく痩せる。コレがリバウンドのないダイエットの鉄則です。

①-2 主婦の日常生活は瘦せチャンスで溢れているから

エクササイズやランニングのような運動に徹するための特別な時間を設けなくとも、そもそも主婦の一日って結構ハードなもの。実は主婦の日常生活ってデスクワークのキャリアウーマンよりも痩せチャンスで溢れています!!

お子さんが小さかったり、家族の人数が多ければなおさらです。普段何気なくやっている家事や育児、お買い物も少し姿勢や立ち方、歩幅や歩く速度を意識するだけで十分ダイエット効果が得られます。

①-3 ダイエットは運動による効果より食事による効果の方が絶大だから

『ダイエットは運動1割食事が9割』という著書があるほど、ダイエットは動いて痩せるというよりも食事改善で痩せると言えます。新たに何か運動を頑張るよりも、いつもの食生活を見直すことにエネルギーを注ぐことで、健康的に痩せることが出来ます。ここで誤解しないでいただきたいのが【食事制限】ではなく【食事改善】だということ。食事制限で手に入れた身体はやめた瞬間にリバウンドしますが、食事改善で痩せた身体というのは少しくらい食べ過ぎてもリバウンドしませんし、一度食事の重要性を理解するともう痩せる前の自分の食生活に戻す方が難しいのでは?と私は思います( *´艸`)

②ストレッチがなぜダイエットにいいのか知ってる??

そもそもストレッチはどんな風にダイエットに効果があるとされているのでしょうか?

②-1 消費エネルギーUP

ストレッチによって筋肉が柔らかくなり、筋肉の可動域が広がるとケガをしにくくなるだけでなく、同じ動作・運動をしてもエネルギー消費量が上がります。つまり筋肉が硬くなった状態と柔らかい状態では同じ一日を過ごすだけでも消費カロリーが違うのです!

②-2 血行・血流が良くなる

ストレッチで筋肉がほぐれて細胞が活性化されると、血行・血流が良くなります。血流がよくなると酸素や栄養分が血液に乗りまんべんなく身体に行き渡るのでダイエットの天敵といえる冷えやむくみの改善、疲労回復や代謝UP効果があります。

②-3 心身へのリラックス効果が食べ過ぎを抑える 

ゆっくりと落ち着いて行うストレッチは、自律神経への働きも期待できます。寝る前にほんの数分ストレッチをすると、副交感神経が優位になって心身ともにリラックスできます。質のいい睡眠や自律神経のバランスが整うことによって過食欲求も抑えられて食べ過ぎない身体に!!

③これだけはやって欲しい!楽痩せ時短ストレッチ

最後に、ズボラなあなたでもこれだけは是非やって欲しい脚痩せ簡単ストレッチを紹介致します。できれば1ポーズにつき30秒ほどが理想ですが、時間のない日は伸びを感じながら大きくゆっくり5回深呼吸をして次のストレッチへ移りましょう(・∀・)

③-1 前もも・内もものストレッチ

片方の足を立てて反対の足は後ろに伸ばします。息を吐きながら前の足にぐーっと体重をかけていきます。前ももの張りをほぐすと同時に、内もも・もも裏の筋肉を活性化させて引き締めていきます。左右セットで行いましょう。

③-2 股関節ストレッチ

図のような状態で両膝をゆっくり無理のない範囲で上下にパタパタしたり、胸からゆっくり状態を前に倒して伸びを感じるところでストップし、大きく深呼吸しましょう。股関節を柔らかくすることで下半身全体の可動域が大きくなります。足の付け根を刺激することで老廃物の貯まりにくい足に。

③-3 お尻のストレッチ

図のように片方の足を折りたたみ、その上にもう片方の足を引っかけます。この体勢から痛くない程度に両手で膝をぐーっと胸に寄せていきます。おしりからもも裏にかけてよく伸ばします。

③-4 ふくらはぎのストレッチ

ラストはふくらはぎをほっそりさせるストレッチ☆床に手と足をついて身体をくの字に折り畳み、かかとが床から離れないように気をつけながらじんわりとふくらはぎを伸ばします。余裕があればゆっくり足踏みするように片足ずつ伸ばすとより伸びが深まります。

この4つの超厳選ストレッチは特に下半身を意識したストレッチです!!

寝る前にほんのすこーし、5分でいいので毎日続けてみましょう☆彡下半身がスッキリするだけでなく、冷えやむくみも改善されるハズです!!

毎日忙しいけど少しでもきれいになりたいママの皆さんを応援すべく、これからもダイエットについてもっともっと勉強して、いい情報を分かりやすく発信していけるよう私も頑張ります(・ω・)ノ

最後までお読みいただきありがとうございました。