みんな間違ってる?!ダイエットのモチベを上げる・保つ方法とは

ダイエットをやる気になっても続かない。。。

・モチベーションがキープできない

そんなあなたのために、

なぜ多くの人は挫折してしまうのか?モチベーションを上げやすく・保ちやすくする方法はどんなものなのか?など、ダイエットにおけるモチベーションに関するポイントを解説します!

本記事の内容

①ダイエットのモチベーションUPのためにやりがちなNG行動

②モチベーションを保つための小さな目標設定

③モチベーションを保つのに有効な方法3選

こんにちはゆらのんです(・∀・)ノ私は30代折り返し地点の主婦です。

ゆらのんプロフィール

・長男(幼稚園年中)次男(まもなく3歳)のママ

・身長160㎝、体重56㎏(2020年5月時点)から約半年で-10㎏達成(現在46㎏)

・ダイエットにハマり基礎から勉強し、ダイエット検定1級に合格

・2021年7月、自分の経験を活かし誰かに指導できるようになりたいと思い、日本ダイエット健康協会認定ダイエットインストラクターの資格を取得

ジムやヨガ教室などには一切通わず、サプリメントに頼ったりもせず痩せました。今ダイエットに関してさらに猛勉強しているところです!!✍

そんな私が効率よく痩せるための秘訣を、主に私と同じ主婦の方や子育て中のママさんに向けて発信していくブログです( *´艸`)

では早速本題へ入ります。

①ダイエットのモチベーションUPのためにやりがちなNG行動

ダイエットのモチベーションを上げるためによく目にする行動が、実は逆効果だったりします。

①-1・モデル、芸能人の画像を待ち受けにしたり他人を目標にすること

これって理想と現実のギャップに苦しんでかえって挫折への近道なんじゃないかと私は思います。どんなに頑張っても憧れのモデルさんや芸能人のような身体と同じ身体を手に入れるのは極めて困難ですし、理想が高すぎると小さな成功を喜べなくなり、モチベーションが続きません。

ダイエットにおいて比べるのは憧れている素敵な他人ではなく過去の自分です。おすすめなのは、自分への戒めの為にもダイエットを決意した日の全身写真を撮ること。それをスマホの待ち受けにするのは他人に見られてしまうリスクもあるのでハードルが高過ぎるかもしれませんが、いつでもすぐに見られるようにしておきます。(プリントアウトして冷蔵庫に貼る・トイレに貼る・お菓子の入ったストッカーに貼るなど)この醜い自分から脱却するためにダイエットを決意したわけですから、ここに戻るわけにいかない!と視覚からモチベーションを保つ効果的な方法です。

①-2・毎日体重計に乗り昨日より体重が減っていると喜ぶ

これは私の体験談でもありますが、毎日の体重測定に一喜一憂していました。体重が減っているとやる気になってテンションも上がるのですが、少しでも体重が増えていると「思うように結果が出ない…」「昨日こんなに頑張ったのになんで?」と心が折れそうになります。

実はダイエットで重要なのは体重ではなく体脂肪率を下げること。ですがダイエット中はどうしても体重ばかり気にしてしまうんですよね。体重なんて塩分を取り過ぎて身体が水分をためこんでいたり、便の出が良くなければすぐに500ℊ~1㎏は増えてしまうし、体重が昨日より増えたからといって昨日より脂肪組織が増えたわけではありません。

どうしても体重が減らないことをストレスに感じてしまったり、ダイエット中のメンタルに影響を及ぼすと感じる人は思い切って毎日の体重測定をやめて、週に1度や月に一度にしてもいいと思います。

①-3・ありすぎる情報に翻弄されてダイエットグッズを買いあさる

これも私の体験談ですが( *´艸`)心当たりのある方も多いのでは?

私は過去に有酸素運動のためにエア縄跳びを買ってみたり、エクササイズゴムチューブ、ツイストステップボード、やりもしないランニングやウォーキングの時に便利な腕に巻くタイプのスマホケース、自宅で出来るエクササイズDVD、SNSで話題のサプリメント、プロテインなどとにかくダイエットに関するありとあらゆるグッズを買いそろえました。

そして買って満足して、大して使わないままただのガラクタになる(=_=)そんなことを幾度となく経験してきた私が、結果的に10㎏瘦せたダイエット中と今でも愛用しているダイエット・健康グッズはヨガマットと筋膜ローラー・着圧レギンスの3点だけです!!(笑)

結論、ダイエットに関するグッズは自分なりにダイエットを継続していく中で、今のままだと不便だな。今の生活には必要だな。と感じたときのみ購入を検討しましょう!健康を意識したダイエットを継続していくと、サプリメントやグッズが自分のダイエットスタイルに不必要かどうか見極められるようになってきます。SNSでどんなに話題になろうと、心揺さぶられることもなくなりました。

②モチベーションを保つための小さな目標設定

②-1・目標を高くしてはダメ

モチベーションを保つのに大切なもの、それはダイエットを始めるときの『入り口』です。多くの人が最初に掲げた目標が高すぎたり、ハードルの高い筋トレやエクササイズに手を出して継続が難しくなります。

ダイエットに最も重要なことは継続ですから、最初だけたくさん頑張っても続けられなければ無意味。継続するためにはとにかく最初に自分に課す目標のハードルを下げ切ったところから始めましょう。

②-2・時間のないママにオススメのスタートライン

目標ハードルを下げ切るといってもどの程度のことを指すのか分かりにくいと感じる方もいらっしゃるかと思うので、具体例をいくつか挙げたいと思います。特に小さいお子さんがいるママは自分の時間なんて無いに等しいので、初めは↓↓

・3分でいいから寝る前にストレッチする 

※オススメな脚痩せストレッチをご紹介した記事はこちら

・5回でいいからスクワットする

・赤ちゃんを抱っこ紐に入れて歩くとき、信号待ちの間だけはかかとを上げ下げする

・ベビーカーを押している時だけは背筋を伸ばして早歩きする

・10分は湯船に浸かる

こんなところからスタートさせるのがオススメです。もちろんできそうなもの1つからで構いません!最初はあれもこれもやろうとしないで1つのことを継続させることを最優先にします。

②-3・適度なストレスも実は大切

人間は何も刺激がない安心で安全な環境に置かれるよりも、多少のストレスがある状態に置かれた方が作業効率が上がることが科学的に証明されているそうで、他の動物にも共通した習性なのだそう。期日まで時間の猶予がある仕事よりも締切間近の仕事の方が頭が冴えて集中力がUPするといったことが例に挙げられます。

この習性をうまく利用するために、ダイエットにもある程度の期限や制限などのストレスを自分に課しましょう。私の場合で言いますと、子供を寝かしつけた後の限られた一人時間、10分間集中してストレッチと筋膜ローラーでしっかり身体をほぐし終わるまで絶対にTVは付けてはいけない!(ホントは録画したドラマ観たいけど…)というルールを課したり、50㎏を切るまでは携帯の待ち受けを子供の写真にすることは出来ない!と決めて真っ白な背景にしていました。真っ白な待ち受けを見るたびに早く痩せて綺麗になって子供たちの可愛い写真にしたいという思いでモチベーションを保つことが出来ました。

③モチベーションを保つのに有効な方法3選

三日坊主の私が実際に半年間モチベーションを保ち続けられたのは、何のおかげだったのか??私がダイエット生活のお供にしていたものをご紹介いたします。

③-1・SNSを有効活用する

まずオススメなのがSNSでプライベートアカウントとは別に、ダイエット専用アカウントを作ることです。自分の今の体重や醜い身体の写真を公開しても友人や家族にバレることはないですし、あえてそこをさらけ出し目標を公言した上で自分と同じようなダイエッターさんをフォローしたり、自分にとって有益な情報を発信していると思うダイエット系インフルエンサーさんを沢山フォローしていくことでダイエットのモチベーションもUPし、情報共有、情報収集ができます。

私が子育てをしながら10㎏瘦せた中で、Instagramの影響力が一番大きかったですし、「うちの子供と同じ年齢の子供を育てながらこんな風にきれいになれるんだ~凄い!」と忙しい中日々発信をしていらっしゃるママさんダイエッターに刺激されモチベーションを保つことができました♡

③-2・小さなご褒美を定期的に設ける

小さなご褒美を定期的に与えることも効果的です。「1週間ヘルシーメニューで過ごしたから、日曜日は家族とお出かけしたときにジャンクフードでもハイカロリーな洋食でもなんでも食べていい日にする!!」「金曜日にママ友とスタバに行ってフラペチーノとケーキ食べるために、その日まで甘いものは我慢!!」のように、小さなご褒美があると人は頑張れたりします!1日食べ過ぎただけで脂肪はつきませんのでご安心を。ご褒美の日には何にも気にせず思いっきり好きなものを食べられるように、日々の食事内容に気を付け、コツコツストレッチを頑張る。そんなメリハリのある生活もダイエットのモチベーションを保つのにとても大切です!!

③-3・継続できたことが目で分かるよう記録をする

毎日でなくてもちろんOK!出来るときで構いませんので、日々の頑張りをなるべくこまめに記録しましょう。体重・体脂肪の記録を携帯アプリで管理したり、下着姿の全身写真を月に1度撮ったり、あすけんというダイエットアプリで食事を記録したり。あとで見返したときに変化が目に見えるとモチベーションがUPしますよ(/・ω・)/コツコツ積み重ねてきた頑張った証が更なる自信につながります。

まとめ

いかがでしたか?(・∀・)今回はダイエットのモチベーションについて私が大切だと思うことをご紹介させていただきました。

ポイントを簡単におさらいしますと、

モチベーションを保つことにおいての注意点は↓

1・比べるのは他人ではなく過去の自分

2・体重測定に一喜一憂しない

3・情報に翻弄されてあれこれ買う必要ナシ

モチベーションを保つため、目標設定をする際のポイントは↓

1・目標は高いと挫折する

2・ママにはハードルを下げた目標設定がオススメ

3・自分に課題・ルールを課して適度なストレスを与えることも重要

モチベーションを保つために有効な方法3選は↓

1・SNSを有効活用

2・小さなご褒美を定期的に設ける

3・ダイエット記録をつける

といった感じです( *´艸`)読んだだけでも、モチベーションUPしてきましたか??

毎日忙しいけど少しでもきれいになりたいママの皆さんを応援すべく、これからもダイエットについてもっともっと勉強して、いい情報を分かりやすく発信していけるよう私も頑張ります(・ω・)ノ

最後までお読みいただきありがとうございました。